droidroid

android好きのandroidブログ コメント大歓迎です

Nexus5が欲しいです・・・
基本的に転載・リンクはフリーですが、一声かけてくださるとうれしいです。。

Nexus4のカスタムカーネルまとめ(要root)

そろそろNexus5やAndroidの新バージョンが発表されるころでしょうか。
ともあれ、今はNexus4についてです。
今回はNexus4用のカスタムカーネルをまとめていきたいと思います。


※root化前後の操作は自己責任でお願いします。
不具合・故障等が発生しても当ブログは責任を負いません。


※カーネルの設定には「Trickster MOD Kernel Settings」というアプリが便利です。
Trickster MOD Kernel Settings
(http://play.google.com/store/apps/details?id=com.bigeyes0x0.trickstermod)



はじめに、カスタムカーネルを焼く際には以下の記事も参考にしてください。
<参考>NexusにカスタムROM/カーネルを焼く際の注意点
http://t-f-android.hatenablog.com/entry/2013/09/16/113204
他の過去記事で参考になる部分がありますので、目を通していただけると幸いです。



root化した端末であれば、カスタムROM・カーネルには馴染みがある方が多いと思います。
今回まとめるカーネルは主にCPU/GPU等を制御する為のもので
Nexus4には多くの種類のカスタムカーネルが存在します。

まずは一覧からです。

・Franco(http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=2008222

・Faux(http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=2002782

・NEO(http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=2414064

・hells-Core(http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=2435797

・Trinity Four(http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=2083904

・BCM(http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=2429947

有名所というか、一般的に知られているカーネルはだいたいこのあたりかと。
(これ以外のカーネルがマイナーという意味ではもちろんないです。)
上記カーネルはひと通り試しました。


では1つずつ簡単に特徴を見ていきましょう。


・Francoカーネル
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=2008222
記事を書いている時点での最新バージョンはr191です。
非常に安定したカーネルというイメージがあります。

オーバークロックができないのですが、その分電池持ちの良さが長所ですね。
ガバナーもシンプルで分かりやすい選択になるので、初心者?の方にもおすすめです。
個人的にはTouchControlに対応している点もポイントです。
迷ったらこのカーネルでいいのではないでしょうか。



・Fauxカーネル
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=2002782
Franco同様、かなり有名で安定したカーネルですね。
迷ったらこのカーネルその2です。

このカーネルは、「Mainline」と「Ultimate」の二つの種類があります。
「Ultimate」はパフォーマンス重視、「Mainline」は電池持ち重視になっています。
どちらを選ぶかはお好みですね。
TouchControlにも対応しています。



・NEOカーネル
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=2414064
Android4.3から有名になってきたカーネルです。
かなり設定の幅が広いので、設定次第でユーザーが自由に
パフォーマンスと電池持ちの選択ができます。
もともとのパフォーマンス、電池持ちがいいのであまり実感はないかもしれませんが、、、
設定項目が多いので細部までいじるには知識が必要かもしれません。
ver.12ではTouchControlに対応していたのですが、、、

個人的には一番のおすすめです。



・hells-Coreカーネル
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=2435797
こちらもNEOカーネルと同じ時期ぐらいから有名になってきたカーネルです。
通常のROM用のカーネルの他に「CyanogenMod」と「Vanir」専用のカーネルがあります。
(「Vanir」はベータ段階?)
オーバークロックはできませんが、電池持ちに優れたカーネルでCPUガバナーが素晴らしいです。
パフォーマンスも文句が出るレベルではないので電池持ちが気になる方にはいいかもしれません。
・・・が、私の環境では一度だけ再起動がかかりました。
おそらく電圧関係の問題かと思いますが、、
細かい部分まで設定できる方であれば大丈夫ではないでしょうか。



・Trinity Fourカーネル
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=2083904
Franco等と共に少し以前からあるカーネルです。
オーバークロックにも対応しており、カスタマイズの幅は広いです。
電池持ちも全く気になりませんが、私の環境では発熱が少し気になり
オーバークロックは諦めました。
しかし、安定感のあるカーネルであることは間違いないです。



・BCMカーネル
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=2429947
ZRAMやサウンドコントロールにタッチフィルターなど、設定項目がかなり多いカーネルです。
何気にCPU最低周波数が162Mhzと全カーネル中最小です。
電池持ち重視のカーネルかな?と思いましたが、screen wakeやZRAMの設定をすると
そこまで電池持ちがいいという印象はありませんでした。
カーネルに多くの機能を求める方にはおすすめのカーネルではないかと思います。



ざっくりとした紹介になりますが、カーネルは実際に使用してみた感想が非常に大きな意味を持つと思います。
他にもカーネルの種類はありますが、私は新しいROMを導入した時に
上記カーネルをひと通り試してみています。


カーネルの選び方がわからないという方も一度導入してみてはいかがでしょうか。
最初はFranco、Fauxあたりでためしてみることをおすすめします。

広告を非表示にする